No Comments
The notion of “Accept Yourself” doesn’t necessarily mean it’s ok to hold onto being negative or reactive. Identifying oneself with negative emotions, memories and reactions is just an illusion.
 
What is important is to recognize what is one’s “true-self” is. It is the soul being, the bright joyous self who does not get influenced by external negative factors.
 
So, the notion of “Accept Yourself” implies that one gives permission to oneself that s/he can be all positive and happy and content and loving.
 
ーーーーーーーーー
 
「自分を受け入れる」ということは物事にいちいちネガティブに反応してもいいんだからそのままでいい、ということとは違う。自分のアイデンティティーをネガティブな感情や思い出や行動と結びつけることは実は幻影である。
 
大切なのは「本当の自分」に気づくことで、そんな本当の自分というのは魂の自分で、明るく輝き喜びに満ちていて負の外部要素になんて影響されない部分の事をいう。
 
だから「自分を受け入れる」というのは、ポジティブで幸せで満ち足りて愛情たっぷりの自分になってもいいんだよと自身に許可を与える事だと思う。

About the Author

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *