No Comments

Proactive activity is only complete with the passivity of inner reflection. Thus always consider the balance between uncompromising honesty and objectivity, the realization of cause and effect, background and consequence. Only when there is acknowledgement and acceptance of an objective view, will there be inner balance. Only accepting and being prepared to take responsibility about all possible assessments (physical /spiritual, likes/ dislikes, external actions /inner motives) allows the experience of the karmic balance behind the eternal flow.

積極的な行動というのは考えや思いを反芻する受動性をもって完全となる。したがって常に妥協なしの正直さと客観性、原因と結果の実現、背景と結果のバランスを考慮するべきである。客観的な見解を承認し受け入れる場合にのみ内なるバランスが成立する。常にあらゆる物事(物質/精神、好み/嫌悪、行動/動機など)を可能な限り評価するする時に責任をとる準備ができていることが永遠なる流れの後ろにあるカルマ的なバランスを経験することを許可する。

——————————————————
“Daily Tarot Note” of Kashiopia’s Enlightenment Tarot, published by Kashiopia.

「日々のタロットノート」、カシオピアのエンライトメントタロットより。

About the Author

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *