Death-2 死神-2

No Comments

Meanings and Interpretation 

Light:

– Making room for the new, and taking a break for better.

– The end of something, perhaps a job, a relationship, a situation, an organization.

– On spiritual level, a symbolic death where you eliminate obsolete beliefs that might have been a hindrance.

– “Death/the end” is usually hard, but it must happen before transformation or resurrection occur.

– Up to the mind to grasp the sense of the changes and accept the death as a trailblazer for something new.

Shadow:

– Letting something drag on beyond its natural life span, leading to stagnation.

– Continuation of undesired situation.

– If half-hearted, one would lose a chance.

Advice (should be referred to especially along with Shadow Side):

– Reflect and contemplate thoroughly on what to throw away and what to continue.

– Acknowledge a change with sincere heart and accept an ending naturally.

– Let go, and transform what is old.

ーーーーーーーーーーーーーーーー

意味と解釈

ライト:

-新しいもののために風通しをよくしたり、良い方向に向かうための休息。

-仕事や人間関係、状況や組織の終了。

-スピリチュアルな意味としては妨害となっていたかもしれない古い思い込みが排除される象徴的な死。

-「終わり」は大概受け入れがたいことではあるけれど、変貌と再起のためには必要不可欠である。

-変化があるということと、「死」は何か新しい物事を切り開くきっかけであるということをしっかりと理解することはマインド次第である。

シャドー:

-本来終わっているはずの事柄をずるずつ続けているのでいずれ停滞状態に陥る。

-望まない状況が続く。

-真剣でなければチャンスを逃す。

アドバイス(特にシャドーと併せて観る)

-何を捨てて何をキープするかをしっかり考える。

– 真摯な心で変化を認め、自然に終わりが来たことを受け入れる。

-手放して、古いものを変貌させる。

 

——————————————————
“Daily Tarot Note” of Kashiopia’s Enlightenment Tarot, published by Kashiopia.

「日々のタロットノート」、カシオピアのエンライトメントタロットより。

Categories: 14 Death 死神

Death -1 死神-1

No Comments

Nothing lasts forever. Life is permanently changing. While some things end, some things start. Sometimes it doesn’t even matter if the end is painful or the new beginning is welcomed or vice versa. Life presents never-ending circle of death and rebirth, good-bye and encounter. Death is the controlling factor in the cycle of the eternal “growing and decaying” that connects the successive forms of creation with each other. Understanding death allows gaining wise insight into “new becoming”.  At the time of death, one harvests all the learning’s of life.

永遠に続くものは無い。人生は永続的に変化していて、何かが終わる一方で何かが始まる。何かが終わる時にどれほど心が痛もうが新しい始まりが嬉しいものでは無いとしてもそのようなことは全く関係無く、とにかく人生は決して終わる事のない死と再生、別れと出会いの連続である。死とは全てのものが連綿と形をかえお互いに繋がり合いながら存在していく永遠に「成長し腐敗する」サイクルをコントロールする要素である。死を理解することは「新しく成る」ということを理解させてくれる。終わりを迎えることで人生での学びを刈り取ることができるのだ。

 

——————————————————

“Daily Tarot Note” of Kashiopia’s Enlightenment Tarot, published by Kashiopia.

「日々のタロットノート」、カシオピアのエンライトメントタロットより。

Categories: 14 Death 死神