Ten of Wands-Oppression-2 ワンドの10-抑圧-2

No Comments

Meanings and Interpretation 

Light:

-For the time being this is the final destination.

-More work will be too much. Therefore there is a need to lighten the load whether throwing some away or delegate to others.

-In a way it is a victory, as goals have been achieved, but it also indicates a mere ending.

-Stop self-repression and create a new motion or leave to change.

Shadow:

-You have shirked your responsibilities.

-Be aware of stopping too soon.

-The intention of self-sacrifice becomes Altruism, which is another form of Superiority and Martyrdom.

Advice (should be referred to especially along with Shadow Side):

-Do not let the relief of seeing the end of the situation.

-You cannot quit now because the situation was caused by you not doing your own part.

-Go back to the starting point, or regain the original intention and go on your path

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

意味と解釈

ライト:

-当面の間はこの時点が最終目的地である。

-これ以上の責任を受け持ったらパンクするので、荷を軽くするか、手放すか、他人にいくつか任せるかをして負荷を軽減する。

-ある意味での勝利であり、目標は達成されてはいるが、単なる終結ということでもある。

-自己抑制をやめ、新しい物事へと行動を移したり、とりあえず離れて変化をもたらしてみる。

シャドー:

-自分の責任を果たしていない。

-あまり早くにギブアップしていないかちゃんと自分で確認する。

-自己犠牲をするという意図は利他的行為になり、それは時に優越感を表現する方法や同情を引くための苦しみの行動を訴える手段として使われることがある。

 

アドバイス(特にシャドーと併せて観る)

-状況の終わりだと思ってホッとしてはまだいけない。

-自分で役割を果たしていなかったからことが原因で起こった事なのだから、今終わらせてはならない。

-出発点に戻ったり、最初に持っていた意図を取り戻して自分の進むべき道を進む。

 

 

——————————————————
“Daily Tarot Note” of Kashiopia’s Enlightenment Tarot, published by Kashiopia.

「日々のタロットノート」、カシオピアのエンライトメントタロットより。

Ten of Wands-Oppression-1 ワンドの10-抑圧-1

No Comments

In Malkuth, the 10th Sephiroth of the Tree of Life. The suit has completed the journey from the seeds of the Ace to the final goal of Malkuth, root and origin of the element. All energies are ending, they have found their fixed forms. Now the Fire is on the grounds of the Earth, taking its most crystallized form. However it is not ideal because Fire is not made to rest on the grounds. Having lost the contact with the higher levels of spirit, the element is either burned out just leaving ashes behind, or the energy is trapped or oppressed, not understanding the own self anymore. Fire is a power that has to be handled with imagination and reflection, not with stubbornness and hardened standards.

 

生命の木での10番目のセフィロト、マルクトにて火は地上に落ちもっとも結晶化された形をとる。けれども火は地面上で落ち着くものではないのだから理想とは言えない状況である。スピリットの高いレベルとの接点を失った火は燃え尽き灰を残すのみとなるか、エネルギーは閉じ込められるか抑圧されるかで、自分のことすらもう理解することはできない。火のエネルギーは想像力と反映によってのみ扱われるべきで、頑固さと四角張ったスタンダードとは相容れない。

 

——————————————————
“Daily Tarot Note” of Kashiopia’s Enlightenment Tarot, published by Kashiopia.

「日々のタロットノート」、カシオピアのエンライトメントタロットより。