Knight of Cups-2 カップのナイト-2

No Comments

Meanings and Interpretation 

Light:

-Enjoyable moment with celebration of beautiful and sensual experiences.

-Being able to sense other people’s needs, and being good at dealing with it.

-Forward expression with intuitive understanding and in a sympathetic and considerate way.

Shadow:

-Having a helper’s syndrome.

-Someone who is prone to depression, moodiness, gloomy pessimism and brood.

-Not drawing a line between private life and business.

-Being too indecisive and too kind to everyone which lead to dishonesty. 

Advice (should be referred to especially along with Shadow Side):

-If you mange to reach real depth and inner conviction, you will be able to provide rich tenderness and emotional warmth.

-Don’t let romantic ideals take you away from your true path.

-Be aware that there is a difference between celebrating the moment of your dream coming true, and just chasing after dreams that are unrealistic.

-A danger of wanting to live in an ideal world, which can lead to bitter disappointment.

ーーーーーーーーーーーーーーーー

意味と解釈

ライト:

-美しく感覚的に訴えかけてくる経験をしている楽しいひととき。

-他人のニーズを感知し、それに対してうまく対処できている。

-直感的な理解と思いやりのある積極的な表現。

シャドー:

-ヘルパー症候群

-うつ病にかかりやすかったり感情の起伏が激しく悲観的で思い悩みやすい人。

-私生活とビジネスの間に一線が引けていない。

-優柔不断で誰にでも優しすぎて結局不誠実になっている。

アドバイス(特にシャドーと併せて観る)

-本当の深みと内なる確信に達することができるなら豊かな優しさと感情的な暖かさを与えることができるようになる。

-ロマンチックな理想で本来進むべき道から惑わされる事がないよう気をつける。

-夢の実現を祝うことと、非現実的な夢の後を追うことには違いがあることを認識しておく。

-理想的な世界に住みたいと願うことには激しい失望に繋がる可能性があるという危険性。

 

 

——————————————————
“Daily Tarot Note” of Kashiopia’s Enlightenment Tarot, published by Kashiopia.

「日々のタロットノート」、カシオピアのエンライトメントタロットより。

Knight of Cups-1 カップのナイト -1

No Comments

The Knight of Cups represents the Fire (as in Qabalistic Atziluth) in the element of Water (which is also Briah) as well as the first two Sephitoth in the Tree of Life, bringing the contrasts and balance between the flaming passionate fire to advocate the passive emotional waters. At times this Fire and Wanter combination (also see Queen of Wands, which is Water in Fire.. a feminine combination of the elements) means emotional warmth, some other times the conflicting elements manifest as emotional instability. 

カップのナイトはベリアである水のエレメントの内のカバラでの最上界アツィルトである火であり、同時に生命の木における1番目と2番目のセフィロトで燃え上がり情熱的な火が受動的で感情的な水を擁護し、コントラストとバランスをもたらす。時にこの火と水の組み合わせは(ワンドのクイーンも同じエレメントで水の中の火という女性的な組み合わせになる)情緒的な暖かさを意味するが、時には矛盾する性質が不安定さとしても現れる。

——————————————————
“Daily Tarot Note” of Kashiopia’s Enlightenment Tarot, published by Kashiopia.

「日々のタロットノート」、カシオピアのエンライトメントタロットより。