Princess of Cups-2 カップのプリンセス-2

No Comments

Meanings and Interpretation 

Light:

-Fearless about exploring the inner worlds and loving others openly and deeply.

-Expansion of emotional feeling, bringing new perspectives into the working world.

-Phases of romantic dreams, boundless longing and deep feelings.

-Times that an artistic talent or medial abilities is gained, discovered and developed.

Shadow:

-Misuse of love, crazy ideas, and self-deception.

-Unwilling to leave the realm of unreality, at its worst might seduce others to follow.

-Being overly sensitive easily getting hurt over a small matter, or being very moody expressing pain or discomfort in an unappropriate manner.

-Day dreaming and irrationality.

-Someone who is not easy to grasp or understand.

Advice (should be referred to especially along with Shadow Side):

-Just be careful so that the kindness and sweetness is not taken advantage of.

-Respond with honest and pure heart to any change. No need to be anxious.

-Don’t depend only on your emotions and intuition.

-Listen to advice, especially from someone more experience.

ーーーーーーーーーーーーーーーー

意味と解釈

ライト:

-内なる世界を探索し、誰かをオープンに深く愛することに対して恐れを持たない。

-現実世界に新しい観点をもたらす情緒さと感情の拡大。

-ロマンチックな夢と境界線のない熱望と深い感情の段階。

-芸術的な才能、あるいはミディアム的な能力が開発される。

シャドー:

-愛の誤用、突拍子も無いアイディア、そして自己欺瞞。

-非現実的な考えから抜け出そうとせずに、最悪の場合他人を一緒に引き摺り込む。

-小さなことで過度に敏感になって傷ついたり、気分屋だったり、痛みや不快感を不適切に表現している。

-白昼夢と非合理性。

-理解することが難しい人。

アドバイス(特にシャドーと併せて観る)

-親切心を踏みにじられないように注意する。

-どのような変化に対してもピュアな心で対応し、オロオロする必要は無い。

-感情や直感だけに頼らない。

-もっと多くの経験を積んでいる他の誰かのアドバイスを聞く。

 

Princess of Cups-1 カップのプリンセス -1

No Comments

The Princess of Cups represents the Earth (as in Qabalistic Assiah) in the element of Water (which is also Briah) as well as the 10th Sephiroth in the Tree of Life. This combination of Earth and Water is like an island floating in the seas, implying that the Princess of Cups is like the borderline between subconscious and conscious. On one hand she shows endless and dreamy tenderness, lovingness and joy, but then she lack strong will of the Fire, depth of the Water, and intellectual power of the Air, thus she could be moody. 

 

カップのプリンセスはベリアである水のエレメントの内のアッシャーである地であり、同時に生命の木における10番目のセフィロトで、この地と水の組み合わせはさながら海に浮かぶ島のようである。そのふわふわした感じはちょうど顕在意識と潜在意識の境界線のようなものである。カップのプリンセスは終わりのない白昼夢的な優しさと愛と喜びをもたらすが、火の意志と水の深さと気の知性がないために気まぐれにもなる。

 

 

——————————————————
“Daily Tarot Note” of Kashiopia’s Enlightenment Tarot, published by Kashiopia.

「日々のタロットノート」、カシオピアのエンライトメントタロットより。