Ten of Cups-Satiety-2 カップの10-飽満-2

No Comments

Meanings and Interpretation 

Light:

-Having strength to find a path that leads to the future even when one encounters an obstacle.

-Having people to share one’s joys, or to support during sorrowing.  

-The power to enjoy the culmination then move on.

Shadow:

-Holding on to the culmination of the experience or superficial happiness.

– Feeling inner emptiness.

– Someone or something is disrupting the happy home.  Or an important component to your family life is missing.

-Longing for the eternal and the slow dawning of the end.

 

Advice (should be referred to especially along with Shadow Side):

-Success leads to the next generation’s flourish. 

-Be grateful, and get ready for a new door to open.

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

意味と解釈

ライト:

-障害があっても将来に続く道を探す強さを持っている。

-喜びをシェアするか、悲しみの中サポートをしてくれる人がいる。

-最高点に達することを楽しみ、その上で先に進むことができるパワー。

 

シャドー:

-過去の栄光や表面的な幸せにしがみついている。

-内に虚無感を感じている。

-誰かが過程を乱しているか、家族としての大切な構成要素が欠けている。

-永遠を望み、終わりが来ることを拒んでいる。

アドバイス(特にシャドーと併せて観る)

-成功は次の世代の繁栄に繋がる。

-感謝をして、新しいドアを開ける準備をする。

 

 

——————————————————
“Daily Tarot Note” of Kashiopia’s Enlightenment Tarot, published by Kashiopia.

「日々のタロットノート」、カシオピアのエンライトメントタロットより。

Ten of Cups-Satiety-1 カップの10-飽満-1

No Comments

In Malkuth, the 10th Sephiroth of the Tree of Life. The suit has completed the journey from the seeds of the Ace to the final goal of Malkuth. All energies are ending, they have found their fixed forms. The work of the soul has been completed, and the greatest possible formation of the potential dormant in the power of the emotions has ben attained. At this point, the aspect of “love” reaches its final stage. On one hand it means an achievement with total fulfillment, but then on the other hand it can mean the dead end. In other words this may be the end of love, or a new start of love all over again starting from the Ace.

生命の木での10番目のセフィロト、マルクトにてスートはエレメントの原点であるエースから最終目標までたどり着き、エネルギーはこの最終地点ではっきりとした形を持つ。魂の為すべきことは達成され、感情のパワーに眠る「可能性」は最高級のレベルで形をとった。「愛」に関する側面は最終形態にたどり着き、これは充足感を伴う達成となるか、行き止まりとなる。つまり愛はマルクトにおいてまたエースに戻り発展を続ける旅となるか究極の終わりとなるかどちらかである。

——————————————————
“Daily Tarot Note” of Kashiopia’s Enlightenment Tarot, published by Kashiopia.

「日々のタロットノート」、カシオピアのエンライトメントタロットより。