Queen of Swords-2 ソードのクイーン-2

No Comments

Meanings and Interpretation 

Light:

-Balancing suffering and joys by philosophical understanding and using the mind, truth and logical thinking in order to create orders in the world.

-Enjoying intellectually stimulating pursuits.

-An important process of freeing mind from restraint and dependencies, then awakening and gaining self-knowledge.

-A good and helpful friend who loves to share what she knows

Shadow:

-Cruel, malicious, narrow-minded, bigoted or even deceitful, and a dangerous individual because of the charm and beauty.

-Uses knowledge and language to cause unnecessary pain.

-Ignoring emotions, and depending too much on order. 

– Diluted love by keeping the relationship as free as possible from the morass of jealous feelings, as well as from the outgrowth of patronization and power.

Advice (should be referred to especially along with Shadow Side):

-Your ways are not everyone’s ways.

-Allow others to behave as they believe right.

ーーーーーーーーーーーーーーーー

意味と解釈

ライト:

-世界に秩序を作るために頭脳を使い、真実と論理的な思考と哲学的な理解を持って苦悩と喜びのバランスを取っている。

-知的な刺激のある事柄を楽しんでいる。

-制限や依存からマインドを自由にする過程の大切さと、覚醒して自分自身に対する知識を得ること。

-持っている知識を分かち合うことを楽しむような、人の役に立つ良い友達。

シャドー:

-冷酷で悪意があり、視野が狭く偏屈で、ともすれば他人を欺くことをなんとも思わないような、それでいてその人の持つ魅力と美しさゆえに危険な人物。

-必要も無いような痛みを人に与えるために知識と言語を利用している。

-秩序に頼りすぎて感情を無視している。

-嫉妬からくるドロドロした感情から自由になる努力をしすぎたり、相手にずっと恩着せがましい態度を取っていたりパワープレイをしていたことからの必然的結果として愛が薄まった状態になっている。

アドバイス(特にシャドーと併せて観る)

-みんなが同じように行動したい訳では無い。

-人それぞれがその人にとって正しいと思うように行動させる。

 

 

 

——————————————————
“Daily Tarot Note” of Kashiopia’s Enlightenment Tarot, published by Kashiopia.

「日々のタロットノート」、カシオピアのエンライトメントタロットより。

Queen of Swords-1 ソードのクイーン-1

No Comments

As Water in Air, being both Briah and the Third Sephiroth on the Tree of Life, Queen of Swords has the qualities of emotions and sensitivity of the Water, and perceptive and intelligence of the airy element, resulting in the ability to transfer and reflect, to form and create, specifically the process of freeing the mind from awakening and gaining self-knowledge. As the mother of the Air, she has a strong dominance of intellect, and the resourcefulness of the mental power to solve deep-reaching problems, and to attain perceptions without getting lost in ideas. However lacking stability of the Earth as well as the will of Fire resulting in shortage of practicality and steadiness, wanting to live in an idealistic world instead of facing reality.

 

ソードのクイーンは気の内の水であり、カバラ世界べリアで生命の木での3番目のセフィロトである。水の感情的な繊細さと、明敏で知的な気の性質のためにソードのクイーンは物事を反映させ変化させ、創造し形を作る過程を表す。それは特に自分を知り目覚め、マインドを自由にする事として表現される。気のエレメントの母として非常に知的で知識が豊富で問題の根元から解決するようなメンタルパワーがありただのアイディアに流されることもなく物事の認知をしっかりできる。ただし地の安定性と火の意志の力に欠けるために実用性に欠けることがあり、現実に対面するよりも理想の世界に固執する傾向もある。

 

——————————————————
“Daily Tarot Note” of Kashiopia’s Enlightenment Tarot, published by Kashiopia.

「日々のタロットノート」、カシオピアのエンライトメントタロットより。