Knight of Disks-2 ディスクのナイト -2

No Comments

Meanings and Interpretation 

Light:

-He is the one working diligently without asking much, concentrating on his tasks without getting distracted by mind-games or high flying ideas.

– Provider of life through guarding himself and whatever or whomever else needs protecting.

– Consistency, imperturbability, and sober assessments and right actions.

– What is important is to reach the end, not the speed.

 

Shadow:

-He is sometimes a little too cautious in his choices and a little too stingy, boring and ordinary.

– Being jealous of anyone that seems higher than himself, arousing over tidbits and butting in everything, yet cowardice and unwilling to change himself.

– Not fashionable, and lacking sensitivity.

– he can have difficulties to understand or relate to others, he can be self-centered and sullen, intolerant and unable to put any interest in anything outside his own deeds and doings.

 

Advice (should be referred to especially along with Shadow Side):

– Do not forget to take a pause for inspiration.

– Gaze the future with confidence, important to raise our eyes to the broader horizon.

– Be aware of resting on your routine, past glory, or traumatic experience.

ーーーーーーーーーーーーーーーー

意味と解釈

ライト:

-他人を操作しようとすることも突飛なアイディアに駆られることもなく、特に要求もせずにやるべきことを淡々とこなすために勤勉に仕事に専念している状態。

-自分自身と他に守るためのものや人のために扶養者としての役割を果たしている。

-一貫性、泰然自若さ、そして慎重な評価と正しい行動。

-重要なのはスピードではなく、最終視点に到達することである。

シャドー:

-あまりにも慎重すぎるが故に少々ケチで退屈でつまらない人間として映る。

-自分よりも出来る人間に対して嫉妬して、他人の問題に鼻を突っ込むような人間であるけれど同時に臆病で自分を変えようとはしない。

-ファッションセンスも感性もない。

-他人を理解したり繋がりを持つことが困難なタイプなために自己中心的で気難しく、不寛容で自分に関係のないものに対して興味を持つことができない。

アドバイス(特にシャドーと併せて観る)

-インスピレーションを得るために休息を取ることを忘れない。

-将来に自信を持って挑むことと、より広い視野に目を向けることの大切さ。

-日常のルーチン、過去の栄光、または過去からのトラウマにこだわらないようにする。

 

 

——————————————————
“Daily Tarot Note” of Kashiopia’s Enlightenment Tarot, published by Kashiopia.

「日々のタロットノート」、カシオピアのエンライトメントタロットより。

Knight of Disks-1 ディスクのナイト -1

No Comments

 

The Knight of Disks represents the Fire (as in Qabalistic Atziluth) in the element of Earth (which is also Assiah) as well as the first two Sephitoth in the Tree of Life. His passion  (as represented by the Fire) is held within, suppressed by Earth.  His power is not flamingly obvious, but as the combination of Fire and Earth makes him the provider of Life. (Also see Princess of Wand which is Earth in Fire). On one hand Knight of Disks is about being honest, industrious and patient, steady, pragmatic, clever and reliable in material matters.  But then on the other hand it can be about being stupidly stubborn, clumsy or materialistic, and is more dedicated to making than thinking, due to lack of depth of the Water and the intelligence of the Air. Success results from instinct and pragmatism rather than from intellect or knowledge.

 

ディスクのナイトはアッシャーである地のエレメントの内のカバラでの最上界アツィルトである火であり、同時に生命の木における1番目と2番目のセフィロトである。ディスクのナイトの火のエレメントに表現される情熱は地のエレメントによって抑圧され内に秘めたるものとなる。したがってディスクのナイトの力は燃え上がるように明らかではないが、火と地の組み合わせは人生における供給者/大黒柱となる。(地と火の組み合わせはワンドのプリンセスとしてもすでに紹介がされている)。一方では誠実で働き者で忍耐強く安定していて頼り甲斐がるが、水の深さと気の知性に欠けるためにバカみたいに強情で不器用でもある。

 

——————————————————
“Daily Tarot Note” of Kashiopia’s Enlightenment Tarot, published by Kashiopia.

「日々のタロットノート」、カシオピアのエンライトメントタロットより。