No Comments

 

There is a total of 16 Court Cards as the result of 4 cards (King, Queen, Prince and Princess) within 4 suits. Reading court card meanings can be a bit awkward, because their significance and symbolism is rather entwined and multilayered. These cards can point to real people in our lives, or, they may mean behavioral tendencies and personality traits of the querent. More intuition is needed when reading Court Cards than any other group of cards in the Tarot due their variability.

タロットには4つのスートにつきそれぞれキング、クイーン、プリンスとプリンスと4枚、合計で16枚のコートカードがある。鑑定におけるコードカードの解釈は慣れるまでは多少困難と言える。というのもコートカードはシンボリズムが絡み合い多層的であることを始めとして、時には実際に存在するある人物を指したりあるいは質問者の行動傾向や人格的特性を表したりと状況において広い範囲で様々な意味を持つからである。大アルカナやナンバーカードに比べコートカードを読むさにはもっとも直感力を必要とするグループであると言えるだろう。

 

 

 

About the Author

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *