No Comments

 

The Knight of Disks represents the Fire (as in Qabalistic Atziluth) in the element of Earth (which is also Assiah) as well as the first two Sephitoth in the Tree of Life. His passion  (as represented by the Fire) is held within, suppressed by Earth.  His power is not flamingly obvious, but as the combination of Fire and Earth makes him the provider of Life. (Also see Princess of Wand which is Earth in Fire). On one hand Knight of Disks is about being honest, industrious and patient, steady and realiable in material matters, but then on the other hand it can be about being stupidly stubborn and clumsy due to lack of depth of the Water and the intelligence of the Air.

 

ディスクのナイトはアッシャーである地のエレメントの内のカバラでの最上界アツィルトである火であり、同時に生命の木における1番目と2番目のセフィロトである。ディスクのナイトの火のエレメントに表現される情熱は地のエレメントによって抑圧され内に秘めたるものとなる。したがってディスクのナイトの力は燃え上がるように明らかではないが、火と地の組み合わせは人生における供給者/大黒柱となる。(地と火の組み合わせはワンドのプリンセスとしてもすでに紹介がされている)。一方では誠実で働き者で忍耐強く安定していて頼り甲斐がるが、水の深さと気の知性に欠けるためにバカみたいに強情で不器用でもある。

 

——————————————————
“Daily Tarot Note” of Kashiopia’s Enlightenment Tarot, published by Kashiopia.

「日々のタロットノート」、カシオピアのエンライトメントタロットより。

About the Author

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *