No Comments

In the anarchy of Netzach, the 7th Sephiroth in the Tree of Life, the Sword refuses to accept the dooming state and tries to fool the situation by coming up with intellectual tricks such as conning, cheating, subterfuging and affrontation. However Netzach is Netzach after all, and nothing can escape from its daunting destiny. Thus the effort of Seven of Swords is futile. The best thing that can be done here is to accept, understand and learn the meaning of meaninglessness and nonsense. 

生命の木における7番目のセフィロト、ネツアクでの無秩序さの中でソードは凶悪な状態を受け入れる事を拒み、騙したり誑し込んだり嘘をついたり喧嘩姿勢になったりと頭脳を使って情勢をはぐらかそうとするけれど、ネツアクはあくまでもネツアクであるから嫌な運命からは逃れられない。つまりソードの7の努力はどれも無益である。ここで一番賢い行動は無意味なことがあるということの意味を受け入れ理解し学ぶことである。

 

——————————————————
“Daily Tarot Note” of Kashiopia’s Enlightenment Tarot, published by Kashiopia.

「日々のタロットノート」、カシオピアのエンライトメントタロットより。

About the Author

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *