No Comments

In this world there is absolutely NOTHING that is ours.

 

The body – the physical matter – is created by parents and ultimately by the Earth:
Thus the Body does not define you.

 

The mind whether its personality or thoughts or talent or skills or feelings or memory etc etc… is the result of the physical or psychological environment:
Thus the Mind does not define you.

 

And the spirit is only a part of the energy of the Divine of the Universe, and not attached to personality/character or ego:
Thus the Spirit does not even define you.
You are only the representation of the Spirit for now.

 

We are made up of many bits and pieces that is given.
We are all borrowing *everything* from the Universe.
There is always someone or something that’s allowing us to be who we are and what we are.

 

Having such an awareness should let us be grateful and enjoy what we have, what is given, who is around, and what is present.
This, should let us be humble and content sincerely.

 

You are not alone.

————–

この世では何一つも私達の物じゃない。

 

体は両親が産み出してくれて、究極物質は地球のものだから
体は「自分」を定義付けない。

 

性格であれ思考であれ才能やスキルや感情や思い出などのマインドは身体的・心理学的な環境の結果だから
マインドは「自分」を定義付けない。

 

魂は大宇宙の聖なるエネルギーの一部であって、性格やエゴと繋がっているわけじゃないから
魂すら「自分」を定義付けない。
今の期間だけその魂を代表しているだけ。

 

「自分」と思うものはいろんなパーツで組み合わさっていて、全ては宇宙から借りているもので
いつだって誰かと何かが、私達であることを許してくれているから存在できるもの。

 

そういう意識を持つことは持っているもの、与えられているもの、周りにいてくれる人達、そして「今ここ」に感謝し楽しむことができる。
そしてそうすることによって心から謙遜になり幸福感に満たされることができる。

 

独りじゃないんだ、自分達。

About the Author

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *